SHOWREEL

FEATURED WORKS

永遠の畔でお茶会を Music Video

オリジナル楽曲制作プロジェクト「永遠の畔でお茶会を」のミュージックビデオを制作しました。
吸血鬼の少女の物語を、一貫した世界観で表現しました。

初めての試みとして、After Effects, Aviutl, Cinema4D という3 つの映像・CG 制作ソフトウェアを統合的に使用しています。
2D のモーショングラフィックスはAviutl、3D のモーショングラフィックスはCinema4Dで制作し、After Effects 上で構成・
コンポジットを行いました。

2017 年3 月

Direction & Vocal : Vampiapple [ヴァンパイアップル]
Music & Lyrics : Kiki [木木]
Illustraton : Touji [冬至]
Logo Designer : 171eruP [171えるP]
Video : Cumuloworks

1920x1080 - 30fps - 4 分10 秒
After Effects CC / Aviutl / Cinema 4D Studio / Illustrator CC / Photoshop CC

Violet Music Video

VOCALOID 楽曲プロデューサーBIGHEAD 氏の新曲「Violet」のミュージックビデオを制作し、
新作映像上映イベント「FRENZ2016」で上映しました。

apapico 氏によるグラフィックに合わせた透明感のある映像を目指しました。
Cinema4D とAviutl を用いたローポリ的な表現とリキッド的な表現の融合で、近未来的な雰囲気を演出しました。

2016 年9 月

Event : FRENZ2016
Music : BIGHEAD feat.Miku Hatsune
Illustration : apapico

2560x1440 - 60fps - 3分42秒
After Effects CC / Aviutl / Cinema 4D Studio / Illustrator CC

Plastic.T.V

モーショングラフィックス制作ソフトウェア「Aviutl」の拡張編集プラグイン向けスクリプトのデモンストレーションとして
短編のモーショングラフィックスを制作しました。

シンプルでありながらコックピットに座っているようなスピード感と奥行き感のある映像に仕上げました。
ビビッドな色を使ったことで、短編でも目を引く映像にすることを狙いました。

2016 年3 月

Aviutl Script : rikky
Music : Suken

2560x1440 - 60fps - 38 秒
Aviutl

39 Music Video

実験的な要素を多く取り入れた個人制作作品。

サビ以外の部分で画面を丸くクロップすることで相対的にサビの迫力を出す実験的演出や、使用色を極限まで絞った構
成、2D モーショングラフィックの拡張など、随所に新しい表現を取り入れました。

動きの「気持ちよさ」を重視し、60fpsを採用。一方でサビ部分ではスピード感を維持するため、意図的に15fps程度
までコマを落としています。

2016 年6 月

Music : sasakure.UK x DECO*27

2560x1440 - 60fps - 3 分40 秒
After Effects CC / Aviutl / Cinema 4D Studio

ABOUT REEL

2016年から2017年春までの作品を1つの映像にまとめました。

楽曲は、友人であるNu're氏にオリジナル曲を制作して頂きました。

 

Music : Nu're (@sdkd500 )

After Effects CC / Aviutl / Cinema 4D Studio