“autoParallax” a script for After Effects

 

autoParallax is a simple but powerful script for After Effects.

Normally, when adding a parallax effect (2.5D movement) to the design, you must readjust the scale and XY position after moving the Z position in order not to disrupt the design. (Since the apparent size will change according to the distancte to the camera.)

Once you've run this script, XY position and scale will be adjusted automatically to look the same as original design. All you have to do is adjusting Z position!

autoParallax(オートパララックス)は、シンプルかつ強力なAfter Effects用スクリプトです。

普通、パララックス効果(2.5D的動き)をデザインに対してつけるには、Z位置を動かしたあとにスケールやXY位置を再調整する必要があります。(カメラとレイヤーの距離によって見かけの大きさが変わるので)

このスクリプトを使うと、XY位置とスケールは自動的に調整され、Z位置を動かすだけで元のデザインを崩すことなく視差効果を簡単につけることができます。